« B型H系(第6話) | トップページ | Angel Beats!(第6話) »

デュラララ!!(第17話)

この3人が出会ったのは、偶然ではなく必然だったんだろうか。帝人[ CV:豊永利行 ]正臣[ CV:宮野真守 ]、そして杏里[ CV:花澤香菜 ]。それぞれの真の素性を知ってしまうと、急に「友達」として振る舞っているこの関係が嘘っぽく見えてきてしまう・・。

正臣が黄巾族と関わりがあることは分かっていたけれど、その創設者だったとは。そしてダラーズの創設者が帝人。そこに新たに加わった「妖刀軍団」を率いる杏里。それぞれ本当の姿が見えない中で、この3人には亀裂が出来てしまうとなると、あまりにもむなしい状況だ。もしこれが臨也[ CV:神谷浩史 ]の企み通りなんだとすると、なんとも恐ろしい男だ。

いろいろな登場人物の周りでいろいろなストーリーが展開されてきたこの作品だけれど、いよいよ1つの大きなテーマが動き出した。帝人、正臣、杏里。この3人の今とこれから。いや、セルティ[ CV:沢城みゆき ]の首の件もあるな。やっぱり杏里の行く末がいちばん気になる。

さて、そんな杏里をフィーチャーしたミニタペストリーがゲーセンのプライズに登場しています。池袋に映画を見に行った時にがっつりゲットしてきました。池袋GIGO、ちょっと設定甘過ぎだろ。杏里の胸を強調した素敵なデザインとなっております(笑)。

10050801

デュラララ!!(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース/マーヴィージャック

|

« B型H系(第6話) | トップページ | Angel Beats!(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48304588

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!(第17話):

» (アニメ感想) デュラララ!! 第17話 「有為転変」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 偶然現れた那須島を追いかけ姿を消す贄川春奈。そしてその後を追う杏里。罪歌を操り、斬り裂き魔の集団を統率する春奈との対峙によって、杏里の過去が徐々に明かされていく。 時を同じくして、南池袋公園で斬り裂き....... [続きを読む]

受信: 2010年5月12日 (水) 02時09分

« B型H系(第6話) | トップページ | Angel Beats!(第6話) »