« 会長はメイド様!(第6話) | トップページ | B型H系(第6話) »

さらい屋五葉(第4話)

マサ[ CV:浪川大輔 ]は単なるアホキャラなのか?確かにちょっと間抜けな所はあるけれど、意外とカンは冴えてるんじゃないか。例によってそれがプラスに働いてなさそうなところが、いかにもマサらしいとも言える。今回もイチ[ CV:櫻井孝宏 ]がひた隠しにしている「本心」を、少しだけ突いたような気がする。

それが果たして原因となっているのか否か、ウメ[ CV:高塚正也 ]の怒りを静めるためと言わんばかりの拐かしを立案。う~む、俺の中ではイチってもっと冷静、悪く言えば冷淡な男で、計算尽くの行動しかとらないようなイメージがあった。この拐かし、そう簡単には事が運ばないような予感。

そして分かりにくかったけれど、冒頭でイチが助けた盗人、間違えなくマツ[ CV:内田夕夜 ]だよな。ぱっと見「あれだけのこと」で今もイチのために働き続けるマツ。マツの性格とイチへの信頼の厚さを垣間見たな。

さらい屋五葉(@フジテレビ) / アニメーション制作:マングローブ

|

« 会長はメイド様!(第6話) | トップページ | B型H系(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48299720

この記事へのトラックバック一覧です: さらい屋五葉(第4話):

« 会長はメイド様!(第6話) | トップページ | B型H系(第6話) »