« 劇場版『いばらの王(King of Thorn)』をみてきた | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第5話) »

迷い猫オーバーラン!(第5話)

ホントは[ CV:岡本信彦 ]たちと仲良くしたかっただけの千世[ CV:井口裕香 ]。何もそこまでしなくても・・・と思いながらも、千世や夏帆[ CV:田村ゆかり ]に悪気は無いであろうことが伺えるが故、どうしていいものか。(何となく夏帆はそうでも無かったようにも・・気のせいか?)

ここで巧だけじゃなく、家康[ CV:吉野裕行 ]大吾朗[ CV:間島淳司 ]が千世に手をさしのべていたところが最高に良かったです!「すとれいきゃっつ」というお店を舞台に、巧や乙女[ CV:佐藤聡美 ]文乃[ CV:伊藤かな恵 ]たちが本当に家族みたいに繋がってるんだなと、実感しました。

一方で文乃の十八番、そしてお約束のツンデレも相変わらず本領発揮。巧の手を握って顔真っ赤。これは巧が明らかに何かヤバい事を言いそうな気配が・・と思ったところで案の定(笑)。文乃の分かりやすい可愛らしさ、最高です。今回の監督は福田道生氏。それほど監督歴は長くないけれど、見せ場の作り方も良かったし上出来じゃないでしょうか。

迷い猫オーバーラン!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:AIC

|

« 劇場版『いばらの王(King of Thorn)』をみてきた | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48270383

この記事へのトラックバック一覧です: 迷い猫オーバーラン!(第5話):

« 劇場版『いばらの王(King of Thorn)』をみてきた | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第5話) »