« kiss×sis(第5話) | トップページ | 聖痕のクェイサー(第17話) »

閃光のナイトレイド(第5話)

国民党と共産党の争いの果てに命を落とすことになった西尾[ CV:勝杏里 ]の足には傷が。愛玲[ CV:遠藤綾 ]が腕の傷の由来を[ CV:浪川大輔 ]に語っていたとき、葛の傷が西尾と関係があることは自明だった。

果たして愛玲の時と同じように、怪我に苦しむ葛を見て西尾が自らを傷つけたのか。それとも葛が西尾の傷を見て、自らを傷つけたのかもしれない。それを親愛の証として心に刻んでいた西尾が、愛玲の心を取り込むために演じた愛だったのか。歴史の中で翻弄された西尾と葛の友情。派手な戦いも無く、直接言葉を交わすことが出来たのは河原でのほんの一瞬。こんな形で二人の関係が終わってしまう虚しさは、この作品が伝えようとするメッセージであることは間違えないだろう。

今回は(俺が勝手に)ひいきの雪菜[ CV:生田善子 ]が登場せず、少々華がない展開だった。葛も自らの感情を表情に出さない性格が故、表面的にはかなり地味な内容だったように見える。それでも、改めてこの時代と舞台を考えるにつれ、味わいが出てくるストーリーに仕上げられていた。

閃光のナイトレイド(@テレビ東京) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« kiss×sis(第5話) | トップページ | 聖痕のクェイサー(第17話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48268592

この記事へのトラックバック一覧です: 閃光のナイトレイド(第5話):

« kiss×sis(第5話) | トップページ | 聖痕のクェイサー(第17話) »