« WORKING!!(第5話) | トップページ | 今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8 »

荒川アンダー ザ ブリッジ(5 BRIDGE)

33話~42話です。あれ32話は?と思ったら、オフィシャルサイトにて「Cパート」として公開中です。5月5日までらしいのでお早めに。なんともしょーもないネタですが。

4 BRIDGE(のAパート)ではニノ[ CV:坂本真綾 ]の素朴で素直な一面にスポットが当たって、この作品らしからぬまともな展開だった反動だろうか。今回は全編を通して訳の分からん登場人物が大暴れないつもの展開に戻った。

野菜に水をあげるP子[ CV:小見川千明 ]の立ち姿を見たときは、俺もリク[ CV:神谷浩史 ]と同様、「これはもしかしてまともな女の子なのか?」と思ってしまいました。反省。少なくともまともな人がいるわけ無いんでした。

今回はOPもいつもの「ヴィーナスとジーザス」ではなくて、マリア[ CV:沢城みゆき ]の歌うステキな曲に変更。タイトルは自分で考えないとダメらしいです。マリアらしいステキな歌詞の曲でした。

荒川アンダー ザ ブリッジ(@テレビ東京) / アニメーション制作:SHAFT

|

« WORKING!!(第5話) | トップページ | 今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48257490

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川アンダー ザ ブリッジ(5 BRIDGE):

» 荒川アンダーザブリッジ 第05話 「5 BRIDGE」 [物理的領域の因果的閉包性]
P子の順序と純情。 [続きを読む]

受信: 2010年5月 4日 (火) 01時58分

« WORKING!!(第5話) | トップページ | 今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?8 »