« けいおん!!(第6話) | トップページ | 裏切りは僕の名前を知っている(第5話) »

薄桜鬼(第6話)

千鶴[ CV:桑島法子 ]が鬼!?そういわれればタイトルにも「鬼」の文字が入っているし、キャッチコピーの「守りたいものあらば―鬼になれ」も急に違う意味を持ってくる。そして今にも連れ去られようとしてしている千鶴。時刻は夜。ここは自らの存在を葬った山南[ CV:飛田展男 ]の出番!というところで、次回に続く。良いところで・・。

その山南は何とか平静をたもっているものの、今度は沖田[ CV:森久保祥太郎 ]の様子がおかしい。そこにきて明らかに単なる町人とは思えない南雲薫[ CV:伊藤葉純 ]との遭遇。そもそも沖田は自分の名前を名乗ってたっけ?南雲は沖田の名前を知っていた。偶然に千鶴と似ていただけの女性とはとても思えない。

そしてもう一人。将軍の護衛任務の辞退を申し出た藤堂[ CV:吉野裕行 ]だよな。江戸から戻って明らかに様子がおかしい。これまで一致団結!という側面が目立った新撰組だけど、いよいよ不協和音が聞こえてくるか。

薄桜鬼(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« けいおん!!(第6話) | トップページ | 裏切りは僕の名前を知っている(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48343365

この記事へのトラックバック一覧です: 薄桜鬼(第6話):

« けいおん!!(第6話) | トップページ | 裏切りは僕の名前を知っている(第5話) »