« 薄桜鬼(第8話) | トップページ | 四畳半神話大系(第6話) »

裏切りは僕の名前を知っている(第7話)

黄昏館に到着。俺のイメージでは山間にあるアパートとか寮みたいな建物をイメージしてたんだけど、場所はまさかの新宿。しかも超豪邸。どうやら夕月[ CV:保志総一郎 ]にはこの建物の記憶が僅かに残っているみたい。それも祇王はその事実をほぼ全て隠している。特に十瑚[ CV:井上麻里奈 ]の言葉の端々にそれを感じる。これは間違えなくストーリーの核となる伏線になっているだろうな。

それにしてもこの黄昏館から出てくる面々、もう「これでもか!」というくらいの展開にかなり食傷気味ではあります。お出迎えの[ CV:矢作紗友里 ]の登場は久々の女の子登場でもあり、少しホッとしたのもつかの間。もともと中性的でナヨナヨの夕月目線でストーリーを追って楽しむという見方が出来ていないんだけれど、[ CV:三木眞一郎 ]彌涼[ CV:成田剣 ]が出てきたあたりで、かなりうんざりな展開に。

やっぱりこの作品は、ルカ[ CV:櫻井孝宏 ]と夕月がデュラスとの戦いに巻き込まれている時が、いちばん楽しめる。その点、夕月が兄と慕っている奏多[ CV:石田彰 ]は明らかに夕月とは敵対する関係にありそう。夕月にとっては相当辛い再会になりそうで、ナヨナヨ夕月ちゃんが果たして現実を受け止められるのか。大いに注目だ。

ま~それにしても皆さん凄い名前、というか凄まじいまでの当て字ですこと・・。

裏切りは僕の名前を知っている(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 薄桜鬼(第8話) | トップページ | 四畳半神話大系(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48474723

この記事へのトラックバック一覧です: 裏切りは僕の名前を知っている(第7話):

« 薄桜鬼(第8話) | トップページ | 四畳半神話大系(第6話) »