« Angel Beats!(第8話) | トップページ | WORKING!!(第8話) »

ジャイアントキリング(第8話)

黒田[ CV:伊藤健太郎 ]杉江[ CV:桐井大介 ]の二人。この二人が、勝つためのチームに何が必要かを認識してくれた。これはETUにとってかなり大きいんじゃないか? それも達海[ CV:関智一 ]に直接指摘されるのではなく、自分たちの力で気がついたところに意味がある。

達海がサッカーテニスをやった意義は、「切り替え」の意味を頭でも体でも分からせるためだった訳だ。そう考えると、今でもプレシーズンマッチを引きずっている椿[ CV:水島大宙 ]は、黒田と杉江以上に重傷だな。

それでもピッチで学べとスタメンで達海が送り出しているからには、そろそろ椿自身もメンタルの弱さを克服できる何かも見つけて欲しいね。おそらくこのカップ戦も良い結果は出ないかもしれない。それでもチーム状態は上向きだと思うし、なにより達海の言う「戦うチーム」になってきたは良い傾向。これは初勝利が楽しみになってきたぞ。

ジャイアントキリング(@BShi) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« Angel Beats!(第8話) | トップページ | WORKING!!(第8話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48437027

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアントキリング(第8話):

« Angel Beats!(第8話) | トップページ | WORKING!!(第8話) »