« 迷い猫オーバーラン!(第7話) | トップページ | けいおん!!(第7話) »

RAINBOW 二舎六房の七人(第7話)

石原[ CV:石井康嗣 ]佐々木[ CV:土師孝也 ]が残忍な人間であることは知っていた。知っていたつもりだったけれど、甘かったようだ。もしかすると二舎六房の希望の星になり得るのかと思われた熊谷[ CV:青木強 ]。殺されてしまうとは。

そしてこの二人の力関係だな。石原と佐々木の関係は対等のように見えていたけれど、7話にして佐々木が本性をあらわにした。熊谷を殺してしまった石原の行動は、確かに軽率。佐々木は頭の切れる悪人でどこまでも陰湿であるのに対して、石原は短気だし頭もかなり悪い。この石原の頭の悪さ、まだまだつけ込む隙があるように見えたぞ。

今までは何となくこのままアンチャン[ CV:小山力也 ]が耐え続けてれば、普通に出所できるんじゃないかと思ってた。だけど、マリオ[ CV:小栗旬 ]たちの不安、今助けなければ命が危ないという判断はどうやら正しいみたい。バレモト[ CV:藤原啓治 ]が描いたその青写真がどんなものなのか。出来ることなら、石原にも一泡吹かせる内容であって欲しいね。

RAINBOW 二舎六房の七人(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« 迷い猫オーバーラン!(第7話) | トップページ | けいおん!!(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48405045

この記事へのトラックバック一覧です: RAINBOW 二舎六房の七人(第7話):

« 迷い猫オーバーラン!(第7話) | トップページ | けいおん!!(第7話) »