« いちばんうしろの大魔王(第10話) | トップページ | 刀語(第6話) »

ジャイアントキリング(第10話)

黒田[ CV:伊藤健太郎 ]板垣[ CV:斎藤次郎 ]のマッチアップ。大量のDVDから達海[ CV:関智一 ]が見つけた対名古屋戦の大きなポイントの1つになりそうだ。

俺はブラジル人トリオの性格が、もう少し感情的なのかな~と思っていた。どうやらむしろこの3人は冷静なようで、熱くなっているのは板垣の方かも。まずはそこを潰すことで、名古屋のチーム力を落としていこうということか。もしそうだとしても、それにはETUのディフェンスが持ちこたえてくれないと、プラン通りにはならない。この試合、ETUのディフェンス陣はかなり頑張っていると思う。

この作品の場合、スポーツものにありがちな実況を上手く利用した試合展開の説明という物がない。それ故に、チームが今どういう状態になっているのか、試合の流れがどう動いているのかを考えながら見る事が出来て、これが予想外に楽しい。その試合の流れ的には、完全にカウンター狙いのETU。となれば、やはりポイントとなるのは椿[ CV:水島大宙 ]のスピードでしょ!

ジャイアントキリング(@BShi) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« いちばんうしろの大魔王(第10話) | トップページ | 刀語(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48560320

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアントキリング(第10話):

» (アニメ感想) GIANT KILLING 第10話 「#10」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
GIANT KILLING 01 キックオフ特別フ゜ライス [DVD]クチコミを見る サポーター陣に、解任要求を突き付けられた達海。背水の陣で向かう相手は、元ETU監督の不破率いる名古屋グランパレス。カップ戦・リーグ戦と、ETUとは対照的に連勝を続ける不破は、高額の外国人選手を...... [続きを読む]

受信: 2010年6月 7日 (月) 20時58分

» 疾風伝&GIANT KILLING&バクマン。 [別館ヒガシ日記]
疾風伝は修行1時間SPだけど チャクラ体内コントロールしたが 敵が半蔵の右腕だが弱過ぎ思うけど から息子&孫は良く オマケ変化仕方ない思うし... [続きを読む]

受信: 2010年11月28日 (日) 21時13分

« いちばんうしろの大魔王(第10話) | トップページ | 刀語(第6話) »