« 四畳半神話大系(第9話) | トップページ | B型H系(最終話:第12話) »

さらい屋五葉(第10話)

途中で登場した割には存在感がありすぎるな~と思っていた八木[ CV:木下浩之 ]。奉行所の役人だったというだけでも驚きなのに、どうやらイチ[ CV:櫻井孝宏 ]の過去、「誠之進[ CV:榎本圭子 ]」と使用人の「弥一[ CV:伊藤健太郎 ]」の存在を知っている。そして思わせぶりにマサ[ CV:浪川大輔 ]に語った楓の話。これはもう全てを知っているんじゃないかと勘ぐりたくなるほど、この八木は怪しさが増してきた。

どうやらイチは誠之進だったころに拐かしの対象にされていたようだ。じゃあそれがきっかけで、もしかすると弥一が死んでしまったとか?そうだとすると、イチが仲間だった[ CV:西凜太郎 ]が裏切った理由もなんとなく繋がってくるんだけど。それに加えて、何故いまイチが五葉というさらい屋家業を続けているのか。もしかすると、そのウワサを聞きつけた仁が自分の元へやってくるのを待っているのか?

少なくともイチが仁の事を良く思ってないのは間違えない。普通に殺し合いになれば明らかにイチの方が有利なんだけども・・・。

さらい屋五葉(@フジテレビ) / アニメーション制作:マングローブ

|

« 四畳半神話大系(第9話) | トップページ | B型H系(最終話:第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48665035

この記事へのトラックバック一覧です: さらい屋五葉(第10話):

« 四畳半神話大系(第9話) | トップページ | B型H系(最終話:第12話) »