« B型H系(第10話) | トップページ | Angel Beats!(第10話) »

デュラララ!!(第21話)

黄巾族とダラーズの争いを何とか止めようと一人で奔走する杏里[ CV:花澤香菜 ]法螺田[ CV:高木渉 ]たちに連れて行かれてしまっても、彼女の本当の力を考えれば、それ自体に何の不安もない。むしろ気味が悪いのは、やっぱり臨也[ CV:神谷浩史 ]なんだよな・・。

臨也にとっては杏里が一人で動き出すこの状況、ある程度予想していたんだろうか?波江[ CV:小林早苗 ]にチェスと将棋とリバーシの入り交じった三角形の盤上でコマを動かしていた。つまりこういうことか。『盤上の範囲でコマを動かしている限りは臨也の思惑どおりであり、手の内の範囲だ』、と。

となれば。ここで行動を起こして事態を変えることが出来るのは帝人[ CV:豊永利行 ]のみ!もしそうじゃなかったとしても、帝人には今動いて欲しい。そこで正臣[ CV:宮野真守 ]と杏里の真実を知ることになるのは間違えない。それでも、この状況から帝人には逃げないで欲しいと思う。主人公らしく男を見せてみろ。

それにしても、みんな杏里と言えばやっぱり胸なのね(笑)。

デュラララ!!(@TBS) / アニメーション制作:ブレインズ・ベース/マーヴィージャック

|

« B型H系(第10話) | トップページ | Angel Beats!(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48554207

この記事へのトラックバック一覧です: デュラララ!!(第21話):

« B型H系(第10話) | トップページ | Angel Beats!(第10話) »