« 会長はメイド様!(第10話) | トップページ | デュラララ!!(第21話) »

B型H系(第10話)

小須田[ CV:阿部敦 ]圭一[ CV:前野智昭 ]、普通なら悩みようのないところな上、山田[ CV:田村ゆかり ]の求める唯一の条件をクリア。9話の感想では圭一の童貞設定をオマケみたいなもんだと思っていたけど、ちゃんと意味があったか。

それでも山田が圭一になびく様子もなかったし、本人は「恋の途中」と言っていたけれど、もう恋の真っ最中じゃないですか。しかし日常描写が少ない作品だけに、山田が何で小須田を好きになっていったのかはイマイチ分かりづらいところではある。基本的にいつもツンだし。次回予告から残りはあと2話ということが判明。こりゃやっぱり山田は最後まで処女かなぁ?それでも小須田と山田がちゃんと恋人として付き合うところまで行けば、山田にとっても小須田にとっても十分合格だろ。

ところで、いつもEDでまゆ[ CV:花澤香菜 ]と一緒に登場してた天使みたいな姿をした、小さなまゆ。山田で言うところのエロ神[ CV:宍戸留身 ]みたいなもんかと思っていたんだけど、まんま「宮野のエロ神」だそうで。ようやく初登場、そしてもしかすると最後の登場かも(笑)。

B型H系(@TOKYO MX) / アニメーション制作:HAL Film Maker

|

« 会長はメイド様!(第10話) | トップページ | デュラララ!!(第21話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48548455

この記事へのトラックバック一覧です: B型H系(第10話):

» B型H系 #10 [ACAデラックス]
ここへ来て小林ゆうさん、本領発揮(笑) 宮野のエロ神様はまんま天使。(中の人は既 [続きを読む]

受信: 2010年6月 7日 (月) 17時04分

« 会長はメイド様!(第10話) | トップページ | デュラララ!!(第21話) »