« 荒川アンダー ザ ブリッジ(12 BRIDGE) | トップページ | 閃光のナイトレイド(第12話) »

kiss×sis(最終話:第12話)

▼最終話
綺麗な終わらせ方、これに尽きるな。原作は連載継続中ということもあるし、圭太[ CV:武内健 ]あこ[ CV:竹達彩奈 ]りこ[ CV:巽悠衣子 ]のどっちかを選ぶ、なんて展開はやっぱり何か違うよね。圭太が大事にとってあったボタンを見つけて、ホントに大事な物って何?という事を改めて思い直したあことりこ。お約束な展開ではあったけど、玉秀に入ってからも、あことりこ、さらには美春[ CV:永田依子 ]なんかも加わったエロコメディが続くんだろうな。

▼テレビオンエアの限界に挑戦!
確かに乳首は描いてない。描いてないんだけど、たぶんR15の制限の枠を目一杯使った内容ということは間違えないな。最後はAT-Xも日和ったのか、謎のマスコットでのトリミングが入ったけれど、前半はもうやりたい放題(笑)。ま~CSにはエロ専門チャンネルもあるわけだし、原作が双子の姉とのエロシチュエーションに悶々とする作品なわけで、原作の主張を可能な限り映像化したというだけなんだけどね。見たくない人は見なければ良いわけで、いろいろな趣向の作品があることは大いに歓迎すべき。

▼クオリティを維持した作画
作品の性格からして、やっぱり作画が丁寧かどうか、そして登場人物がエロく可愛く描けているかという点は非常に重要。ぢたま(某)氏の絵柄は、スレンダーなキャラクターが多くて、巨乳設定のキャラでも不自然に胸ばっかデカいということもない。その絵柄をアニメでは忠実に再現しつつ丁寧に動かしていて、全話通して作画が崩れることもなかった。原作コミックスのODAなんかも制作スケジュールに乗っていたであろう中で、このレベルを維持できた事は見事。残念ながらSD版での視聴だったので、HDでのクオリティがどうか?については不明。

▼第2期があるか?
原作のストックがほとんど無くなってしまったと思うんだけど、ODA付きコミックスもかなり好調に売れてるみたいだし、パッケージソフトの売れ行き次第では第2期があってもおかしくなさそう。上手く続けられそうな感じに終わらせたし、何よりエロコメディとしての思いっきりの良さもあって、想像していた以上に面白いんだよね、kiss×sis。TVアニメじゃなくて、OVAもありかも。(コミックス初回版のODAは原作トレースなので、このアニメ版とはストーリーが繋がらない。)

kiss×sis(@AT-X) / アニメーション制作:feel.

|

« 荒川アンダー ザ ブリッジ(12 BRIDGE) | トップページ | 閃光のナイトレイド(第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48690115

この記事へのトラックバック一覧です: kiss×sis(最終話:第12話):

« 荒川アンダー ザ ブリッジ(12 BRIDGE) | トップページ | 閃光のナイトレイド(第12話) »