« 迷い猫オーバーラン!(第9話) | トップページ | けいおん!!(第9話) »

RAINBOW 二舎六房の七人(第9話)

ジョー[ CV:羽染達也 ]の会心の帰還!屈辱に歪む石原[ CV:石井康嗣 ]佐々木[ CV:土師孝也 ]の顔。少年院を脱獄するとき、マリオ[ CV:小栗旬 ]がボコボコにしたときよりも気分が良いね。

そして脱獄した4人が頼ったのは、やっぱり節子[ CV:貫地谷しほり ]だったか。しかも節子はもう覚悟を決めていたみたい。この思い切りの良さ、いざというときの行動力。女性の地位がはるかに今よりも低かったであろう時代の中で、節子という女性の芯の強さには驚かされる。

そしてマリオの自立への決意を手助けしたのも、やっぱり女性であるリリィ[ CV:山像かおり ]。"パンパン"という蔑称は何となく想像がついたけれど、外国人相手の売春婦のことだそうです。だけどリリィには決して絶望の色は見えなかった。やはり節子と同じように、この時代の中で生きていく覚悟を持っているんだなと。

それでも。未だに晴れない更なる不安への誘い。石原も佐々木も、絶対これで大人しくなることは無いはず。アンチャン[ CV:小山力也 ]がもし見つかったら・・。

RAINBOW 二舎六房の七人(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« 迷い猫オーバーラン!(第9話) | トップページ | けいおん!!(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48527974

この記事へのトラックバック一覧です: RAINBOW 二舎六房の七人(第9話):

« 迷い猫オーバーラン!(第9話) | トップページ | けいおん!!(第9話) »