« ジャイアントキリング(第11話) | トップページ | 劇場版『宇宙ショーへようこそ』 冒頭ノーカットSP »

WORKING!!(第11話)

山田[ CV:広橋涼 ]の数秒間の思考が結果的に功を奏したのか?どう考えてもその人だけには伊波[ CV:藤田咲 ]小鳥遊[ CV:福山潤 ]を好きな事を言っちゃダメだろ・・という[ CV:伊藤静 ]にあっさりとゲロ。

そもそも、それ以前に実は伊波と小鳥遊の距離はすこーしずつ縮まってる事をうかがわせるシーンが。帰り道でお馴染みのマジックハンド。今までは握るとパコパコ動くあの手の部分を掴んでいた伊波だけど、今回はそれよりも少し上、棒の部分を握ってました!些細なこととは言え、それだけ縮まっても大丈夫になった。これは伊波にとったら凄いことだろ。それどころか、今回はお風呂上がりにパジャマで小鳥遊とトランプ。ちょっと前の伊波では考えられない進展。相変わらず小鳥遊が伊波を恋愛対象とみなさないので、絶対的な距離は全く縮まってないんだけどね。

11話はストーリーの進行テンポも良くて、山田の相変わらずアホなところが面白かったし、八千代[ CV:喜多村英梨 ]杏子[ CV:渡辺久美子 ]の昔の髪型が妙に新鮮だった。そしてもはやお約束となった1カットだけ登場の松本麻耶。ようやくこの作品の日常雰囲気に俺も溶け込めてきたな~と思った所なんだけど、もうすぐ終わりかぁ。

WORKING!!(@TOKYO MX) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« ジャイアントキリング(第11話) | トップページ | 劇場版『宇宙ショーへようこそ』 冒頭ノーカットSP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48623399

この記事へのトラックバック一覧です: WORKING!!(第11話):

» WORKING!! 第11話 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」 [物理的領域の因果的閉包性]
無意識という意識 - クリティカルファクターよ、俺で開け!! - [続きを読む]

受信: 2010年6月14日 (月) 03時44分

» (アニメ感想) WORKING!! 第11話 「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
WORKING!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 相馬が持ってきたというアルバムに自分たちの若い頃の写真を見つけた杏子と八千代と佐藤。懐かしい写真に、八千代と佐藤は出会った頃を思い出す・・・。 *他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日と金曜日夜11時...... [続きを読む]

受信: 2010年6月20日 (日) 01時57分

« ジャイアントキリング(第11話) | トップページ | 劇場版『宇宙ショーへようこそ』 冒頭ノーカットSP »