« 世紀末オカルト学院(新番組:第1話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第14話) »

ぬらりひょんの孫(新番組:第1話)

10070801 週刊少年ジャンプ連載作品のアニメ化。ドラゴンボールとかスラムダンクの記憶が強烈なので、「ジャンプ連載」というと、今でも週刊漫画雑誌の最高峰という確固たるイメージが俺の中ではある。その中でもアニメ化されるだけの人気があると言うことだから、この作品には自然と注目してしまう。

物語の路線はおそらく"妖怪ハートフルコメディ"。俺の中でこのジャンルに分類されている名作といえば「夏目友人帳」だ。その夏目友人帳と比べると、やはり少年誌連載ということもあってもう少し分かりやすいコメディ要素を追加してある感じ。夏目友人帳が余韻にしみじみと浸る作品なのに対して、この作品のハートフルは直球勝負。

そしてスポットが当たるのは、リクオ[ CV:福山潤 ]と妖怪たちの心の触れ合い。純粋な妖怪でも、純粋な人間でもない自分の存在に対する葛藤と、向き合わなければならないシーンがこの先リクオには待っているはず。そんな時におそらくリクオを支えてくれるカナ[ CV:平野綾 ]雪女[ CV:堀江由衣 ]青田坊[ CV:安元洋貴 ]。どこまで心を深くえぐって描ききることが出来るか、注目したい。

今期はSDアップコンの多い中、この作品はHD制作のHD放送。男の子は幼く見えるんだけど、女の子は妙に大人っぽく見える。今のところクオリティで気になる点は無し。この調子でお願いします。EDのデフォルメキャラは妙に可愛らしい。

ぬらりひょんの孫(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 世紀末オカルト学院(新番組:第1話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第14話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48823323

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫(新番組:第1話):

» (アニメ感想) ぬらりひょんの孫 第1話 「魑魅魍魎の主となれ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ぬらりひょんの孫 第1巻【初回限定生産版】 [DVD]クチコミを見る 妖怪の総大将であるぬらりひょんの血を受け継ぐ少年が主人公の物語。ちなみに、主人公は人間と妖怪のクォーターで、純粋な妖怪ではないようです。そのためか人間としての生活を優先し、総大将の座を受け継ぐ....... [続きを読む]

受信: 2010年7月12日 (月) 05時41分

« 世紀末オカルト学院(新番組:第1話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第14話) »