« 世紀末オカルト学院(第3話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第16話) »

ぬらりひょんの孫(第3話)

ゆら[ CV:前田愛 ]の来訪ですっかりてんやわんやの奴良家。脅かしてやろうとか言っていたはずなのに、気がつけば妖怪側がコソコソ隠れる始末。納豆小僧[ CV:新井里美 ]なんて、中身出ちゃってるぞ!

そんなほのぼの展開にもピリッと辛いスパイスが。アバンでの意味深なシーンとここで繋がるわけか。そして陰陽師としてのゆらの能力のほんの一片が明らかに。とは言え流石に「試験中」ということもあり、奴良家に救う大量の妖怪、というかそもそもリクオ[ CV:福山潤 ]が1/4だけ妖怪という事実には気づかないみたい。この微妙に抜けたところがゆらの愛すべきキャラクター。

これでEDに登場する3人の女の子が物語に姿を見せた。しかしこの3人、リクオが気になるという点で共通はしているものの、こうも立場が違うというのが実に面白い。とにもかくにも、この先騒動を巻き起こしてくれそうなのはゆらの存在なんだよね。旧鼠[ CV:子安武人 ]に対峙するゆらだけど、もしゆらがピンチになるような状況でリクオ(変化後)が助けに来たら・・・。

俺としてはゆらがリクオの心に触れ、そして妖怪と共存していく道を選択していくハートフル路線が見てみたいけど、どうなるだろうか。

ぬらりひょんの孫(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 世紀末オカルト学院(第3話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第16話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/48940232

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫(第3話):

» ぬらりひょんの孫 3話感想 [だらーーなブログ]
いきなし気持ち悪いシーンから始まりました。。 なんか人を喰ってる?? 音がやだっ [続きを読む]

受信: 2010年7月21日 (水) 22時01分

« 世紀末オカルト学院(第3話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第16話) »