« アマガミSS(第5話) | トップページ | 屍鬼(第4話) »

伝説の勇者の伝説(第5話)

王という立場、自らの出生の事実、そしてフィオル[ CV:入野自由 ]の死がシオン[ CV:小野大輔 ]を苦悩に追い込む。フェリス[ CV:高垣彩陽 ]ライナ[ CV:福山潤 ]がイチャイチャしてたのとは対照的だ。

そんなシオンの前に現れたミラン[ CV:諏訪部順一 ]。親を手にかけることもいとわないと口にするこの見るからに危険な男を、ひとまずシオンは利用することに決めたみたい。だけど、決してミランがシオンのために働く事は無いと、シオンも感じ取っているように見える。このミランという男は、おそらく自分の欲望にひたすら忠実なんだと思う。

さて、イチャイチャのラブラブ・・とまではいかないフェリスとライナ。そして新たにこの二人の間に割ってはいる存在、フェリスの妹、イリス[ CV:村田知沙 ]が登場。分かりやすい間での突撃系キャラ。少々、頭のネジが緩んでる気配も。こいつがシオンとの連絡係とは・・・。どう頑張って不安以外の要素が思いつかない。

伝説の勇者の伝説(@テレビ東京) / アニメーション制作:ZEXCS

|

« アマガミSS(第5話) | トップページ | 屍鬼(第4話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49016111

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の勇者の伝説(第5話):

» (アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第5話 「目覚め始めた世界」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る 過去編が終わって、また一話のお気楽珍道中に戻ってしまった。正直、過去編の話しがあまりにも重すぎたので、ホッとした面はあります。もっとも、視点がシオンの方にいくとこれがなかなか壮絶なのでございます。 ↑ポチっ...... [続きを読む]

受信: 2010年7月31日 (土) 19時10分

« アマガミSS(第5話) | トップページ | 屍鬼(第4話) »