« 裏切りは僕の名前を知っている(第16話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(第5話) »

アマガミSS(第5話)

新たなヒロイン、[ CV:佐藤利奈 ]とのラブストーリーがスタート。雰囲気的に幼なじみなの?と思ったけれど、そのポジションは梨穂子[ CV:新谷良子 ]か。中学のときから、3年の付き合いというとそんなに長くないんだけど、純一[ CV:前野智昭 ]とは昔から知り合いだったかのような距離感。

これは薫が純一を好きなんだけど、純一の心はお友達モードから抜け出せない、お約束のストーリーを予想。しかししかし、そうはエロ問屋が卸さない。普通に考えると純一の反応の方が、高校生の男子としては実に健康的だと思うけどね。それにしても、耳は噛んでもパンツは見られたくないって、薫の中での基準はどうなってんた?明らかにパンツ見られるより、耳を噛む方が級が上だろ(笑)。

そんな妄想を全開させた保健室の隣のベッドにははるか[ CV:伊藤静 ]が。美也[ CV:阿澄佳奈 ]は、今回はまだ純一に甘えることなく大人の振り。ちょっとだけ違ってくる純一とヒロインたちの関係も、結構見所ありそうだな。

アマガミSS(@TBS) / アニメーション制作:AIC

|

« 裏切りは僕の名前を知っている(第16話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49016107

この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS(第5話):

» アマガミSS 第5話 棚町薫編 第一章 アクユウ [ゲーム漬け]
最初はやはりクリスマスの約束すっぽかされるシーンから始まるのですね。 1人寂しく帰る純一の前に現れる薫。 暗い純一の事情を察し、自転車の後ろに乗りこんで家のクリスマスパーティに誘うさりげない気遣い。 そして場面は変わり教室。 しょっぱなから寝ている純一の耳を甘...... [続きを読む]

受信: 2010年7月31日 (土) 15時32分

» (アニメ感想) アマガミSS 第5話 「棚町薫編 第一章 アクユウ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る いつも近くにいて、だからこそ気づかない。しかし、よく見ると・・・。というわけで、今回のヒロインは棚町薫でございます。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレ....... [続きを読む]

受信: 2010年8月 4日 (水) 13時58分

« 裏切りは僕の名前を知っている(第16話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(第5話) »