« 黒執事Ⅱ(第7話) | トップページ | 祝福のカンパネラ(第7話) »

ストライクウィッチーズ2(第6話)

芳佳[ CV:福圓美里 ]にヤキモチと対抗心むき出しのエイラ[ CV:大橋歩夕 ]。なんとも子供っぽさ全開なんだけど、これが"ストライクウィッチーズ"の最大の見せ場。まだまだ心も体も成長途上の女の子たちが、精神的にタフな状況に置かれている。

その点、芳佳は結構大人。サイトはエイラとサーニャ[ CV:門脇舞以 ]をネウロイの核に送り届けた。国際線の飛行機が普通飛ぶ高度が1万メートルよりちょっと上ってことらしいから、魔法があるとは言え3万メートルに生身の人間が上がるなんて、尋常じゃない状況。その中でサーニャとエイラのギクシャクした関係までも修復してしまう。

11人の仲良しお友達ストーリーでは、なかなかこういう面白さは描けないよね。芳佳はもちろん、基本的にみんな自分の気持ちに素直な女の子ばっかりだから、時にはぶつかったりする。それでも一つの目標、ここではネウロイ撃退に向けて一つになれる。そしてわだかまりも自然と消えていく。今回はストライクウィッチーズらしい物語でした。

絵的には、カメラが引いた絵で積極的にウイッチたちにも3DCGを使用。3DCGを手がけるのは、グラフィニカです。Webサイトの説明によると、旧GONZOのデジタル部門をキューテックグループに移管したCG・VFXスタジオとのこと。おぉ、こんなところでGONZOに繋がったぞ。まだ少々の違和感はどうしても残るけれど、普通に見られるレベルにはなってきた。

ストライクウィッチーズ2(@TOKYO MX) / アニメーション制作:AICスピリッツ

|

« 黒執事Ⅱ(第7話) | トップページ | 祝福のカンパネラ(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49155745

この記事へのトラックバック一覧です: ストライクウィッチーズ2(第6話):

« 黒執事Ⅱ(第7話) | トップページ | 祝福のカンパネラ(第7話) »