« あそびにいくヨ!(第5話) | トップページ | ぬらりひょんの孫(第6話) »

世紀末オカルト学院(第6話)

こずえ[ CV:花澤香菜 ]完全復活!どう考えてもマヤ[ CV:日笠陽子 ]が行った方が良いんじゃね?と思ったんだけど、文明[ CV:水島大宙 ]がまさかのファインプレー。というか、この古典的すぎるギャグが壮大なオチってどうなのよ?(笑)

Newtype9月号(つまり今月号)の記事によると、この作品のギャグセンスはこの6話も脚本を手がけた綾奈ゆにこ氏のたまものとのこと。いや~、俺、この人のセンス大好きだわ。文明の臨死体験、子供の頃から始まり、宇宙人に侵略される近未来まで。思わずマヤも自分の体験と重ねてしまうようなシリアスストーリーかと思えば、おでこの上のメガネに気づいていないだけって・・・。そりゃ亜美[ CV:高垣彩陽 ]もマヤも、唖然とするって。

とは言え、屋上で文明に優しく話しかけていたマヤの柔らかい笑顔。これはかなり印象的なシーンだった。とにかく1話から怒りっぱなしだったマヤが、あんなにあったかい表情をするなんて。それでも美風[ CV:茅原実里 ]にデレデレの文明にはためらわず鉄槌。やっぱこっちが本性だな・・。

世紀末オカルト学院(@テレビ東京) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« あそびにいくヨ!(第5話) | トップページ | ぬらりひょんの孫(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49116693

この記事へのトラックバック一覧です: 世紀末オカルト学院(第6話):

« あそびにいくヨ!(第5話) | トップページ | ぬらりひょんの孫(第6話) »