« ストライクウィッチーズ2(第8話) | トップページ | 黒執事Ⅱ(第9話) »

祝福のカンパネラ(第9話)

いよいよこの作品の大きなテーマが見えてきた。オートマタとなったミリアム[ CV:壱智村小真 ]を救いたいというミネット[ CV:門脇舞以 ]の気持ち。自分の核があれば助けることが出来る、それはつまりミネットとしての意識・自我を失い、レスター[ CV:岡本信彦 ]との別れを意味する。こんな究極の状況、人間にとっても残酷なこの選択。ミネットが何を思い、どう行動するのか。

そこでポイントになるのは、やっぱりレスターの言動。じゃあレスターはミネットに選択を迫るような事をするか?それとも自分のためにミネットに残って欲しいと言うだろうか?色々と考えながら見ていたんだけれど、おそらくレスターであればこう言うと思う。「ミネットはどうしたい?」って。一見すると考えることを放棄しているかのようなレスターだけれど、それはつまりミネットの選択如何で、ミネットとの別れが訪れることも受け入れる覚悟を持っているという意味。

まだ想像の域を出ていないけれど、もしレスターのミネットに対するアドバイスがそうだったとしたら、ヘタレどころかとてもレスターには敵わないな。そうそう、リトス[ CV:後藤麻衣 ]のスルーっぷりも、なかなか真似できない高等スキルだ(笑)。

祝福のカンパネラ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:AIC

|

« ストライクウィッチーズ2(第8話) | トップページ | 黒執事Ⅱ(第9話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49280663

この記事へのトラックバック一覧です: 祝福のカンパネラ(第9話):

« ストライクウィッチーズ2(第8話) | トップページ | 黒執事Ⅱ(第9話) »