« 伝説の勇者の伝説(第8話) | トップページ | ストライクウィッチーズ2(第7話) »

アマガミSS(第8話)

[ CV:佐藤利奈 ]の恋が成就した。一応、純一[ CV:前野智昭 ]が主人公ではあるんだけれど、薫の場合はその積極的な性格もあって、物語を常に薫の目線で見ていた気がする。クリスマスはギャルゲー(死語?)に欠かせないお約束のイベント日だけれど、デートの場所選びも告白も、そして純一の家でのお泊まりも。最後まで薫に主導権を握られっぱなしだ。

ハッピーエンドではあるものの、相変わらず唐突感のある終わり方。どうもオフィシャルサイトのBlu-ray紹介によると、はるか[ CV:伊藤静 ]編には4話目に"テレビ未放映"のエピソードが入るらしい。たぶんこの薫編でもそうなんだと思う。だって突然「私たちの関係も一歩進んだし」とか言われてもねぇ。明らかに画面上では何も起こってないし(笑)。まぁTBSでの放送という時点で、映像的にも表現的にもエロを期待してはダメなんだけどね。

はるかにガンガンアタックしていた純一に比べると、とにかく薫編の純一は待ちの草食系だった。それでも周りにこれだけ積極的な女の子がいて、その子が自分を好きになってくれて・・・というシチュエーションを楽しむ分には申し分なし。基本的には大きな障害も無いし、短い4話の中にも薫のらしさが見て取れるし、ストーリーのバランスはかなり良いと思う。その分、テレビ放映版の終わり方にはどうしても注文が付く。

アマガミSS(@TBS) / アニメーション制作:AIC

|

« 伝説の勇者の伝説(第8話) | トップページ | ストライクウィッチーズ2(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49208147

この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS(第8話):

« 伝説の勇者の伝説(第8話) | トップページ | ストライクウィッチーズ2(第7話) »