« あそびにいくヨ!(第9話) | トップページ | 世紀末オカルト学院(第10話) »

ぬらりひょんの孫(第10話)

いつになく意味深な笑顔と、大胆な行動に出たリクオ[ CV:福山潤 ](妖怪バージョン)。カナ[ CV:平野綾 ]にとっては過去に何度も命を助けられている存在らしいリクオに、今回も雲外鏡[ CV:磐田光央 ]に襲われた所を間一髪助けられた。

そこへ来て深夜の晩餐、そして手鏡の誕生日プレゼント。こりゃー惚れるしかないわ(笑)。俺はてっくりリクオが自分からカナを遠ざけるために、敢えて本気で怖い思いをさせるのかと思った。結局、カナには「怖くない妖怪もいる」という友愛の気持が芽生える結果に。ただでさえ敵の多いリクオが自分の側に人間の女の子を連れているとなれば、カナの身を危険にさらす可能性も増えると思うんだけどなぁ。今回はリクオの思考が全く読み取れず。

そんなリクオとカナの関係にヤキモキしている雪女[ CV:堀江由衣 ]。リクオが好き!とかってことよりも、単に自分以外の女がリクオの周りにいることが気に入らないだけっぽい。あれ、それってリクオが好きってこと?ちょっとだけほのぼのした気分を楽しみつつ、早速新たな敵がまたまた登場しそうな気配。

戦い続けることが宿命とは言え、少年漫画が原作なのでやむなしか。オリジナルで少し息をつけるようなストーリーも挟んでくれると嬉しいんだけど。

ぬらりひょんの孫(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« あそびにいくヨ!(第9話) | トップページ | 世紀末オカルト学院(第10話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49392677

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫(第10話):

« あそびにいくヨ!(第9話) | トップページ | 世紀末オカルト学院(第10話) »