« あそびにいくヨ!(第10話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第24話) »

世紀末オカルト学院(第11話)

美風[ CV:茅原実里 ]のべろちゅー炸裂!文明[ CV:水島大宙 ]に迫る天然系の巨乳キャラはやはり作り物だったか・・。美風はなにやら怪しげな雰囲気をず~っと醸し出していたから、実は魔女(正確には黒魔術師らしい)でした!と言われても、この作品的には「あぁ、やっぱりそんなところだったか」という納得感を持ってしまうわけです。

じゃあ何が意外だったかと言えば、もちろん千尋[ CV:小林ゆう ]のほうでしょ!今までの思わせぶりな演出からしてマヤ[ CV:日笠陽子 ]を目の敵にしているように見えたのに・・。それが全てマヤを守るためだったとは。そしてあの衣装。美風には気合いのエロ変身バンク(と言ってもたぶん2度目は無い)が用意されていたけれど、流石に千尋にはなし(笑)。このあたりが扱いの差を感じます。

どうやらノストラダムスの鍵は、美風かマヤ。このどちらかで絞られた感じだな。そしてその両方に文明が深く関わっている。美風もマヤも文明のことはたぶん異性として好きって事は無い。文明も美風には警戒感をずっと持っていた感じだったし、マヤのことは友達って感じの接し方。それゆえ、どちらかに強く情が移ることもなく、逆にどちらに対してもそれなりの親しみを持ってる気がする。

もしどちらかを選んでその存在を消さなくてはならないとなると・・、文明には選べないだろうな。千尋が文明のために自らを犠牲にして・・・って展開は、この作品の制作陣ならホントにやりそうで怖い。

世紀末オカルト学院(@テレビ東京) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« あそびにいくヨ!(第10話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第24話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49459898

この記事へのトラックバック一覧です: 世紀末オカルト学院(第11話):

« あそびにいくヨ!(第10話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第24話) »