« 伝説の勇者の伝説(第12話) | トップページ | 祝福のカンパネラ(最終話:第12話) »

ストライクウィッチーズ2(第11話)

ここのところ様子がおかしかった坂本[ CV:世戸さおり ]。その理由は魔力の急激な減少というわけか。坂本にとってネウロイとの戦いこそが、自分の生きる理由。ネウロイとの最後の決戦を前にしてその力を失うと言うことは、坂本にとっては今までの人生を全て否定されるのと同じくらい、ダメージが大きいんじゃないだろうか。

そんな坂本の事実を知ってしまった芳佳[ CV:福圓美里 ]。となれば、果たして最後となるはずの今回の任務に集中できるのか?という点だったんだけれど・・・。大和ネウロイ化までは、幸いにして501部隊が大きく苦戦することなく任務を無事遂行。俺の心配もとりあえずは杞憂に終わった。

それにしても、相変わらず戦闘シーンのクオリティは高い。ビジュアル的なクオリティはもちろんのこと、これまでのストーリーで積み重ねてきた人間関係のドラマが反映された華麗なコンビネーション。こういう演出面も含めて、ストライクウィッチーズの戦いがいよいよ終盤にさしかかってきたという盛り上がりを否応なしに感じさせる。

頭のお堅い制服組の皆さんが考えた大和突貫作戦はどうやら失敗に終わりそう。となれば、ここはやっぱりうっちの出番!次回最終話、ビシッと美しく締めてくれるでしょう。

ストライクウィッチーズ2(@TOKYO MX) / アニメーション制作:AICスピリッツ

|

« 伝説の勇者の伝説(第12話) | トップページ | 祝福のカンパネラ(最終話:第12話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49491273

この記事へのトラックバック一覧です: ストライクウィッチーズ2(第11話):

» ストライクウィッチーズ2 第11話 [ブログリブログ]
 ヤマトネウロイ=宇宙戦艦ヤマトのリスペクト、単純に昔と似たカットを見たら、思い出して感動しました。  ヤマトの側面をなめてゆくカット、機関砲銃座を描くカット、あれで波動砲と第三艦橋、波動エンジンがついてたら完全に宇宙戦艦ヤマトでした。... [続きを読む]

受信: 2010年9月20日 (月) 23時49分

» (アニメ感想) ストライクウィッチーズ2 第11話 「私であるために」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ストライクウィッチーズ2 Blu-ray 第3巻 【初回生産限定】クチコミを見る 二十歳過ぎればただのおばさん・・・じゃなかった、ただの人〜。ということで、最近力の衰えが顕著になっている坂本さんがついに・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂....... [続きを読む]

受信: 2010年9月22日 (水) 13時31分

» ストライクウィッチーズ2 11話 [アニメ徒然草]
認めたくないものだな、自分自身の加齢ゆえの限界というものを。というわけで、「ストライクウィッチーズ2」11話人間引き際が肝心ですよの巻。後続に追い越されるのは確かにつらい。だ...... [続きを読む]

受信: 2010年9月22日 (水) 22時38分

« 伝説の勇者の伝説(第12話) | トップページ | 祝福のカンパネラ(最終話:第12話) »