« 世紀末オカルト学院(第9話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第22話) »

ぬらりひょんの孫(第9話)

リクオ[ CV:福山潤 ]と奴良組の将来を思えばこその牛鬼[ CV:中田譲治 ]の行動。その牛鬼を打ち破ったリクオの選択。8話の牛鬼の回想が思い起こされる。総大将ぬらりひょん[ CV:大塚周夫 ]の決断がオーバーラップする。

ぬらりひょんがリクオにどんな裁きを求めたのか。ともすれば「顔色をうかがう」選択をしてしまうそうな場面で、リクオは自分の気持ちと素直に向き合った。異を唱える一つ目入道[ CV:松山鷹志 ]にも臆することなく、牛鬼への信頼を貫き通したリクオ。これで正式に三代目の候補か。一度はリクオに弓を引いた牛鬼にすら「命の限り」とまで言わせたリクオの力。多くの幹部が認めたと理解して良いだろう。

そして気になるゆら[ CV:前田愛 ]の直感。そう、ゆらの陰陽師としての第六感は間違ってないぞ!奴良組のゴタゴタが少し落ち着いたので、ゆらの微妙に天然なごみ系のキャラと嘘がつけないリクオの絡み。楽しみです。

ぬらりひょんの孫(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 世紀末オカルト学院(第9話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第22話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49319943

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫(第9話):

» ◎ぬらりひょんの孫#09牛鬼の愛した奴良組 [ぺろぺろキャンディー]
リクオと、牛鬼が戦いになる。そして、牛鬼を斬る。牛鬼はこのままじゃ、ヌラ組みが壊れる。ヌラ組みをつぶす奴が許せないという。そして、カラステングがやってくる。牛鬼は、切腹... [続きを読む]

受信: 2011年1月 5日 (水) 06時16分

« 世紀末オカルト学院(第9話) | トップページ | RAINBOW 二舎六房の七人(第22話) »