« 世紀末オカルト学院(第10話) | トップページ | けいおん!!(第23話) »

RAINBOW 二舎六房の七人(第23話)

スッポン[ CV:朴ロ美 ]ですら思わずたじろいでしまう眼光鋭いじいさん、杉老人[ CV:滝口順平 ]。二舎六房の仲間の中では、おそらく最もたくましく生きて行けそうな、そして酸いも甘いもかみ分けていそうなスッポンが、思わず住所を教えてしまったこの老人。

期せずして金貸しの商売を手伝うことなったんだけれど、それよりもスッポンの体に起こっている異変の方が心配。スッポンの性格からすると、自分の病気を誰かに相談する何てことは絶対に出来ない。もしマリオ[ CV:小栗旬 ]キャベツ[ CV:脇和弘 ]に相談したら、本気で自分のことを心配してくれる。そしてそれ故に迷惑をかけてしまう。スッポンはそういう男だと思う。

広島で被爆、黒い雨を浴びているスッポンの症状はいわゆる"原爆病"だろうか。画面の演出からすると、心臓にきてるのか?果たしてあとスッポンがどれだけ健康で商売を続けられるのか分からない。そんな自分の体の心配をよそに、将校[ CV:ジョージ・カックル ]に騙されたリリィ[ CV:山像かおり ]の生活を引き受けようとする。

誰かがスッポンの心の痛みと苦しみ、そして病気に気づいてあげないと。このままでは心も体もボロボロになってしまう。

RAINBOW 二舎六房の七人(@日テレ) / アニメーション制作:マッドハウス

|

« 世紀末オカルト学院(第10話) | トップページ | けいおん!!(第23話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49392696

この記事へのトラックバック一覧です: RAINBOW 二舎六房の七人(第23話):

» ぬらりひょんの孫 RAINBOW感想 [インドアさんいらっしゃ~い♪]
ぬらりひょんの孫カナちゃん13歳の誕生日おめでとう~今回は妖怪云々よりも、リクオ達が中1だった事に驚いた!てっきり、高校生位の設定だと思いこんでたよ…(-_-;)多分、今までも年齢... [続きを読む]

受信: 2010年9月 9日 (木) 16時35分

« 世紀末オカルト学院(第10話) | トップページ | けいおん!!(第23話) »