« 屍鬼(第10話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(第11話) »

アマガミSS(第11話)

純一[ CV:前野智昭 ]!お前、流石に鈍感にもほどがある・・。「妹じゃ嫌!」の意味が分かってないとは。ここではるか[ CV:伊藤静 ]がビシッと言ってくれるかと思いきや。お姉さんとかお母さんって・・・。確かに純一とはるか、似たもの同士お似合いのカップルだったのかも。今になって改めて実感。いや、既にはるかシナリオは終わってますがね。

それに比べて紗江[ CV:今野宏美 ]の積極性は凄いぞ!普段はおどおどしてる感じなのに、純一に自分の気持ちを伝えようとする時の潔さ。モジモジはしてるものの、自分の思ったことをホントに純一に伝えたいという必死な気持ちが伝わってくるようだ。バイト面接のお礼と称して遊園地デートに。たぶん紗江は純一の鈍いところも完全に理解した上での行動なんだろうな。そう言う意味では計算できる女、という言い方も・・・、いやいや、そんな事は無い。

そして紗江の意外な趣味、イナゴマスク(笑)。なんでイナゴの敵がイカなのか、もはや設定がカオスなヒーローモノですが、あんなに熱く語る紗江を見られるとはちょっと意外。純一にも流石にこのギャップ萌え攻撃はヒットしたのか?名前で呼んで欲しいという紗江の気持ち、手を繋いで欲しいと言った紗江の気持ち。流石に純一もそろそろ分かってきたんじゃない?自分の気持ちも含めて、ね。

アマガミSS(@TBS) / アニメーション制作:AIC

|

« 屍鬼(第10話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49409567

この記事へのトラックバック一覧です: アマガミSS(第11話):

» アマガミSS 第11話 中多紗江編 第三章 ヘンカク [ゲーム漬け]
衣替えで冬服になる季節、屋上でまだ面接の練習を… はためくスカートの隙間からスカートの中に入れたシャツがチラチラと見えています。 最初は「いらっしゃいませ」といった普通のセリフから、なぜか「お帰りなさいませ、ご主人様」なんてものまで。 なぜにメイド喫茶… 妹....... [続きを読む]

受信: 2010年9月10日 (金) 22時27分

« 屍鬼(第10話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(第11話) »