« 伝説の勇者の伝説(第15話) | トップページ | 咎狗の血(新番組:第1話) »

とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(新番組:第1話)

10101202 待ってました!いよいよ禁書目録の続編がスタート。1期はTOKYO MXでの放送が無く、泣く泣くアナログの汚い映像で我慢していたけれど、この第2期からはTOKYO MXでもネットされます。これは待ちわびていた人も多かったんじゃないだろうか。

さて、ストーリーは1期からの完全なる続編。ラノベ原作(未読)なので、基本的にラノベのストーリーをなぞりつつ、全24話予定のようなので、1話か2話はオリジナルストーリーを挟んでくれると面白いかも。もちろん、シリアスな展開ではなく、息抜きが出来るような内容でね。

1話の冒頭、そして途中の見せ場は「電撃GENEONミュージックフェス」に参加したときにちらっと見ていたんだけど、なるほどこういうことだったのね。俺がこの作品の最大の見せ場だと思っているのは、当麻[ CV:阿部敦 ]が極限の戦いにおいても冷静に思考を巡らせ、そしてイマジンブレイカーとしての能力をここぞというところで見せつけてくれるところ。

今回対峙した魔術師、闇咲[ CV:中田譲治 ]はかなりの直球勝負派だったので、当麻の大活躍は少々お預け。これからのお楽しみ。それのしても当麻の不幸も相変わらず。まさかその闇咲に自分の部屋が家財道具やら教科書やらを巻き込んで、激しく吹き飛ばされるとは思いも寄らないだろうに・・・。

そしてこの作品ではゲスト出演に近い位置づけの美琴[ CV:佐藤利奈 ]。当麻にデレデレの美琴の姿は、超電磁砲ではまるで想像出来ないぞ。今回は美琴も多少なりともストーリーに絡んでくるんだろうか?1話からの登場だから、それなりに重要な位置づけになりんじゃないだろうか。

アニメーション制作は1期に引き続きJ.C.STAFF。お馴染みのJ.C.STAFF画質ですが、エフェクトの入れ方とかも相変わらず上手いし、背景の書き込みも細かくコントロール出来ている。今期も1期、そして超電磁砲と変わらぬクオリティを期待して良さそうだ。

とある魔術の禁書目録Ⅱ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 伝説の勇者の伝説(第15話) | トップページ | 咎狗の血(新番組:第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49717925

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(新番組:第1話):

« 伝説の勇者の伝説(第15話) | トップページ | 咎狗の血(新番組:第1話) »