« 侵略!イカ娘(新番組:第1話) | トップページ | もっとTo Loveる(新番組:第1話) »

ぬらりひょんの孫(第13話)

2クール目に入ってOPも一新。とは言え、気になったのはゆら[ CV:前田愛 ]の左手。そしてそのシリアスな表情。もちろん、ゆら自信はいつも真剣なんだけど、その天然キャラはこの作品における和みだったのに。そのゆらの左手の怪我の理由は、早々にこの14話で明らかになった。

確かに、リクオ[ CV:リクオ ]の言っている事は正しい。闇雲に反撃したところで、おそらく玉章[ CV:石田彰 ]率いる四国妖怪には勝てない。相手の出方を見て、そして奴良組が一致団結することの重要性。よ~く分かる。

それでも今回ばかりは一つ目入道[ CV:松山鷹志 ]の怒りももっともだと思う。なんでもっと早く動かない?勝算がないのか?それとも自信がない?なかなか決断を下さないリクオにヤキモキ。そうこうしているうちに、四国妖怪勢揃いで奴良組本拠に乗り込まれてしまった。おそらくリクオは迎え撃つんだろうけど・・・。リクオがここまで決断を遅らせた意味を見極めたい。

さて、OPに続いてEDも一新。しかも1クール目よりもパワーアップ!カナ[ CV:平野綾 ]雪女[ CV:堀江由衣 ]、ゆらの3Dデフォルメキャラが踊る踊る。無表情で可愛く踊るこのSDキャラにはやられました。

ぬらりひょんの孫(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 侵略!イカ娘(新番組:第1話) | トップページ | もっとTo Loveる(新番組:第1話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49670033

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫(第13話):

« 侵略!イカ娘(新番組:第1話) | トップページ | もっとTo Loveる(新番組:第1話) »