« 薄桜鬼 碧血録(新番組:第1話) | トップページ | もっとTo Loveる(第2話) »

ぬらりひょんの孫(第14話)

ようやくリクオ[ CV:福山潤 ]が動いた!とは言っても、あくまで顔を見せただけという感じ。リクオの力を持ってすれば、崖涯小僧[ CV:後藤哲夫 ]を連れて逃げようとした犬鳳凰[ CV:武田雅則 ]もろとも始末してしまうこともたやすかったはず。それを敢えて泳がせている。余裕から来る物なのか、それともリクオの矜持なのか。

その四国妖怪たち、中でも一筋縄ではいかないと思われる玉章[ CV:石田彰 ]は、なにやら企みがある様子。これは推測だけれど、おそらくその企みと、ゆら[ CV:前田愛 ]が発見した破壊された小さな社。おそらく何らかの関係があるに違いない。リクオはこのことの気づいているだろうか?このままだと、ゆらがさらに無理をして妖怪と一人で戦おうとするんじゃないかと気がかりだ。

そして四国での旅を続けるぬらりひょん[ CV:大塚周夫 ]納豆小僧[ CV:小桜エツ子 ]。未だぬらりひょんの目的は分からず。それでも、一方的に四国妖怪にやられてしまうほど、リクオもぬらりひょんも間抜けではないはず。迎え撃つべく、何らかしらの動きをしていると思いたい。

ぬらりひょんの孫(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« 薄桜鬼 碧血録(新番組:第1話) | トップページ | もっとTo Loveる(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49745556

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫(第14話):

« 薄桜鬼 碧血録(新番組:第1話) | トップページ | もっとTo Loveる(第2話) »