« テガミバチ REVERSE(第2話) | トップページ | アマガミSS(第14話) »

心霊探偵八雲(第2話)

1話の印象(対象年齢低め)は相変わらず。八雲[ CV:小野大輔 ]の人となりも結構分かりやすいかも。おそらくは自分の能力が他人、特に自分のそばにいるひとを傷つけることがあると思っている、もしくはそういう経験があるんだろう。それ故の晴香[ CV:藤村歩 ]に対するそっけない態度なんだと思う。

今回の事件は狐の呪い。春香のピンチに颯爽とあらわれ、そして事件の真相をあっさりと見抜いてしまう八雲。そりゃ春香も惚れちゃうってもんだ。さて、その事件の真実は、立場の変わってしまった親友の入江[ CV:飯塚昭三 ]に対する国松[ CV:石森達幸 ]の想いが発端。愛する人への想いを成就できなかった女性の心境。春香にとっては、今の自分の気持ちを改めて考えるきっかけになったのかもしれない。

1話完結のストーリーもあいまって内容は実に分かりやすい。分かりやすい作品は好きなんだけど、今のところ心霊探偵八雲については、「面白い!」という気持ちになれない。ストーリー、キャラクター、世界観。いろいろな要素のうち、それもが分かりやすいというこの作品の内容が、俺の思う分かりやすさとは違うのかも。贅沢な注文だけれども、やっぱりどこか1つは見ている人を引き付ける「謎」が欲しいよね。

心霊探偵八雲(@NHK-BS2) / アニメーション制作:BEE TRAIN

|

« テガミバチ REVERSE(第2話) | トップページ | アマガミSS(第14話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49705953

この記事へのトラックバック一覧です: 心霊探偵八雲(第2話):

» 心霊探偵 八雲 第2話 白狐の祟り [ゲーム漬け]
夜間、工事現場の稲荷神社で現場の噂をする作業員達の前で笑い声とラップ現象。 晴香はその稲荷神社で幽霊と遭遇し、逃げる途中で見知らぬ僧侶と出会う。 その僧侶の左目は八雲と同じ赤い瞳であった。 その僧侶一心は八雲の叔父だが、左目はカラーコンタクトで、八雲の苦しみ...... [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 17時48分

» 心霊探偵 八雲 第二話 [あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w]
「白狐の祟り」 何気に晴香に冷たい八雲… 君は頭のネジが緩いのか? 八雲の発言がおかしくて (。つω≦。) 八雲らしいですね 契約が終わってしまい 八雲と会う機会がなくなってしまった晴香 八雲に会えなくなると思うと寂しいようでしたねw  それは… 好きに... [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 18時29分

» 心霊探偵 八雲 FILE02『白狐の祟り』 [風庫~カゼクラ~]
1話ではそんなに気にならなかったんですが… 今回のようにそれなりの年月かかった話の場合は 前後編でも良かったような気がしますね。何か勿体ない。 心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)作者: 神永 学出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2008/03/25メディア:…... [続きを読む]

受信: 2010年10月13日 (水) 12時40分

« テガミバチ REVERSE(第2話) | トップページ | アマガミSS(第14話) »