« 屍鬼(第12話) | トップページ | 咎狗の血(第2話) »

とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第2話)

ステイル[ CV:谷山紀章 ]が表舞台に登場するとき、そして当麻[ CV:阿部敦 ]インデックス[ CV:井口裕香 ]の前に姿を見せるとき。事件の始まりの合図です。いよいよこのシーズン最初の大きな動きが始まった。

天草式との対峙、ということは今の度敵は神裂[ CV:伊藤静 ]になってしまう?純粋に刀の腕が立つ神裂が相手となると、さすがの当麻も分が悪い気がする。魔術そのものによる攻撃なら当麻が圧倒的に有利だけれど、肉弾戦になれば圧倒的に不利。そんなことが頭をよぎっていたけれど、今回は神裂は姿を見せず。そもそも「法の書」なる物を狙った今回の天草式の動き、神裂は承知していない雰囲気だ。

オルソラ[ CV:遠藤綾 ]を連れ去ったあの男、おそらくは建宮[ CV:鳥海浩輔 ]"教皇代理"と呼ばれていた。つまり本来の天草式を率いている教皇ではないということ。果たしてこれが一人の男の野望から引き起こされた事件で収束するのか、それとももっと裏があるのか。ストーリーの広がりを予感させる。

そして今回、その詰め込まれた10万3千冊の知識を遺憾なく発揮したインデックス!1期ではほとんど活躍の場がなかったインデックスが、鬱憤を晴らすかのような見事なナビゲーション。もしかして2期でもこれが最後かも(笑)。

とある魔術の禁書目録Ⅱ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 屍鬼(第12話) | トップページ | 咎狗の血(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49773752

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第2話):

« 屍鬼(第12話) | トップページ | 咎狗の血(第2話) »