« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第2話) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト(第2話) »

ヨスガノソラ(第2話)

1話の衝撃的なエンディングは、蓋を開けてみれば何とも普通のオチでした。闇に浮かぶ[ CV:田口宏子 ]の身体は、その性格も相まってエロいというよりも病的で少し怖い感じがしたぐらい。それが学校に行くことを決意した瞬間だったんだから、むしろ好意的に解釈しないといけないはずなのに。

そんなわけで、穹は意外とあっさり学校に通うことに。もう少し[ CV:下野紘 ]が苦労するんじゃないか?と思っていただけに、少々拍子抜けした感はあるな。それでも、悠が亮平[ CV:中國卓郎 ]たちと楽しそうに学校で過ごしている時間、家で孤独な空間に閉じ込められていた穹の様子を思い返すと、これで良かったと本気で思う。あの状態の穹を見ていると、いたたまれなくなってくる。

さて、今回のストーリーはゲーム原作らしく、攻略ルートの入り口を開くためのフラグを立てるような展開に。今回フラグが立ったと思われるのは、[ CV:阪田佳代 ]一葉[ CV:小野涼子 ]。しかも一葉は瑛のことを「お姉ちゃん」と呼んでいるわけで。瑛が一人暮らしをしている理由、一葉が瑛のことを必要以上に世話を焼いている理由。この二人の間には、それなりのバックグラウンドがありそうだ。

ヨスガノソラ(@AT-X) / アニメーション制作:feel.

|

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第2話) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト(第2話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49727322

この記事へのトラックバック一覧です: ヨスガノソラ(第2話):

» ヨスガノソラ 第2話 アキラハズカシ [インドアさんいらっしゃ~い♪]
「だから採寸して!作るの…制服」ε=\__〇_ ズコー先週の穹の夜這いはさすがに急展開過ぎるから、どうせ夢オチなんだろ!とか思ってたら、何のことはない単なる採寸オチだ... [続きを読む]

受信: 2010年10月13日 (水) 12時53分

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第2話) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト(第2話) »