« アマガミSS(第15話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(第15.5話) »

それでも町は廻っている(第2話)

1話ではローアングル、そしてこの2話では下半身、というか歩鳥[ CV:小見川千明 ]。う~む、エロいのかエロく無いのかよく分からないこの映像表現。新房監督はTBSに挑戦したいのか?(笑)サブタイには「セクハラ裁判」なる単語が入っていたけれど、何がセクハラってこのカメラアングルが一番セクハラだったのは間違えない。

1話ではこの作品の雰囲気に飲まれてしまったような気がしてたんだけど、その感想は2話でも変わらず。そもそも「飲まれてる」と思っていたんだけれど、実のところこの作品は歩鳥の日常を描く、いわゆる最近流行の日常アニメなんだと思うんだよね。好き嫌いは結構はっきり分かれそうな気がするけれど、俺は好きかな。

歩鳥の日常が余りに波瀾万丈過ぎて、その世界観に包み込まれているような感じ。その包まれ感が俺には心地よい。この2話で"メイド"喫茶シーサイドで歩鳥が働くことになった経緯が明らかになった訳だけど、どう頑張って好意的に解釈しようとしても、ウキ[ CV:櫻井孝宏 ]は最初から打算でカレーを食べさせていたとしか思えない(笑)。それにあっさりと乗っている歩鳥の天然っぷり。ステキじゃないですか。

今後も基本は歩鳥がギャーギャー騒いで、結局大して何も起こらないという展開が続きそうだけど、俺はその路線に賛成です。たぶん、毎回感想に何を書いて良いか困るくらい、何も起こらないんじゃないかと思う。

それでも町は廻っている(@TBS) / アニメーション制作:SHAFT

|

« アマガミSS(第15話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(第15.5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49763170

この記事へのトラックバック一覧です: それでも町は廻っている(第2話):

« アマガミSS(第15話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(第15.5話) »