« ヨスガノソラ(第3話) | トップページ | 荒川アンダー ザ ブリッジ*2(3 BRIDGE*2) »

心霊探偵八雲(第3話)

これまでのストーリーとは打って変わって、という表現で良いだろうか。今回の事件は少々ヘビーな内容だった。それでも中原[ CV:立花慎之介 ]が事故を起こしたシーンは無かったし、八雲[ CV:小野大輔 ]後藤[ CV:東地宏樹 ]が必死でクルマをとめた後、中原がどうなったのかも全く描かれず。

原作にその後の描写があったのかどうか分からないけれど、アニメオリジナルのストーリーテリングをしてでも、そこはしっかりストーリーを作り上げて欲しかった。晴香[ CV:藤村歩 ]の八雲の呼称が「斉藤くん」から「八雲くん」に進展したことからも、この二人の関係が違うステージに入ったことは分かった。それ故に、ちょっと後味の悪い印象はあるな。敢えて描かないことを選んだのだとすると、それは失敗だろうな。

それにしても久々の制作元請け、BEE TRAIN。真下監督と組んでいた頃のクオリティはどこへやら。バストアップ以上のカットについてはまぁ問題ないんだけど、キャラクターの全身が入るようなシーンでは、かなりのガッカリクオリティ。晴香の足の描き方とか、いくら何でもそれはないだろ!というバランス。1クール作品で、しかもまだ3話ですよ?

心霊探偵八雲(@NHK-BS2) / アニメーション制作:BEE TRAIN

|

« ヨスガノソラ(第3話) | トップページ | 荒川アンダー ザ ブリッジ*2(3 BRIDGE*2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49791109

この記事へのトラックバック一覧です: 心霊探偵八雲(第3話):

« ヨスガノソラ(第3話) | トップページ | 荒川アンダー ザ ブリッジ*2(3 BRIDGE*2) »