« えむえむっ!(第3話) | トップページ | アマガミSS(第16話) »

神のみぞ知るセカイ(第3話)

桂馬[ CV:下野紘 ]の語る人生観は、ギャルゲーの受け売りなのか、それとも自ら会得した物なのか。何気にかなりまともなことを言ってるんだよね。変に卑屈になってるわけでもないし、人を見下してるわけでもないし。美生[ CV:悠木碧 ]ともなんだかんだで普通に会話できていたし。

いや、桂馬にとっては結局これもゲームの一部という位置づけなのか。美生の運転手(チャリ)を買って出たのも、桂馬にとっては「フラグ立て」のイベントの1つでしかないんだろうか。記憶を失った美生が生き生きとおむそばパンを買っている姿を見て、何も感じないんだろうか?いや、そこで美生に情が移るような性格だったら、おそらく今の役割はつとまらないんだろうな。

あくまで女の子との関係はゲーム。ちょっとだけリアルなギャルゲー。桂馬の心にそういう気持ちしかないんだとすると、それはかなり寂しい。そんな桂馬の心の隙間には、駆け魂が入り込んじゃったりしないんだろうか?もしそんなことがあったとすれば、それを救えるのはエルシィ[ CV:伊藤かな恵 ]しかいない!

さて、今回のクレジット読みは伊藤かな恵だったわけですが・・。エンドクレジットがやばい!「ご覧のスポンサーの提供で・・・おおくりしまぁーした♪」。この溜めはヤバい。思わず何度もリピートしてしまった・・。

神のみぞ知るセカイ(@テレビ東京) / アニメーション制作:マングローブ

|

« えむえむっ!(第3話) | トップページ | アマガミSS(第16話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49817581

この記事へのトラックバック一覧です: 神のみぞ知るセカイ(第3話):

« えむえむっ!(第3話) | トップページ | アマガミSS(第16話) »