« ひだまりスケッチ×☆☆☆(特別編:後編) | トップページ | バクマン。(第5話) »

咎狗の血(第4話)

夜な夜なイグラ参加者を切り捨てる謎の男、シキ[ CV:緑川光 ]アキラ[ CV:鳥海浩介 ]の出会い。ぱっと見、シキが首から提げていたのは十字架のアクセサリー。タグを見えるところに下げてないといことは、シキ自身はイグラ参加者ではない?

そしてシキの名前を聞いた途端に、我を忘れたように飛び出していったリン[ CV:福山潤 ]。必要以上に明るく振る舞っているリンの性格は、明らかに何か隠したい物を背負っていることの裏返しだと思うんだよね。そう思わせるくらいに、リンのポジティブな正確には、嘘くささを感じる。

さて、4話までやってきた咎狗の血。どうにもストーリーについては盛り上がってこないな。そして世間的にも注目を浴びている作画のクオリティだ。俺としてはそれほど期待していないからあまり気にならないんだけど、DVDのリリースが12月予定から3月予定に変更。イケメン大量がウリなのに、作画のおかげでイケメン率が下がってるとすれば、なんとも情けない状態だけに、どのくらいのレベルの修正が入るのか、気になるところ。

それ以前に、まだ放送中なんだけど、残りの話数は大丈夫なのか?

咎狗の血(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« ひだまりスケッチ×☆☆☆(特別編:後編) | トップページ | バクマン。(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49894866

この記事へのトラックバック一覧です: 咎狗の血(第4話):

« ひだまりスケッチ×☆☆☆(特別編:後編) | トップページ | バクマン。(第5話) »