« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第3話) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト(第3話) »

テガミバチ REVERSE(第3話)

今回は心温まるというよりも、どちらかというと面白おかしい要素の方が多かったか気がする。こういうテガミバチもアリだな。レイ[ CV:高山みなみ ]にあてたあじさい色の絵の具で描かれた絵手紙。その差出人がキミドリ[ CV:日下ちひろ ]だってことは、かなり早い段階で分かるような演出だった。

それ以上にラグ[ CV:沢城みゆき ]が早々にキミドリが手紙の差出人だってことに気がついたしね。折しもゴーシュ[ CV:福山潤 ]に宛てた手紙の書き方に苦戦していたラグ。キミドリがレイへの絵手紙に込めた気持ち。それがレイの心に何故届いていたのか?大きなヒントになったと思ったんだけど・・・。

絵手紙というキーワードを口にして颯爽と去っていくラグの姿に嫌な予感がした。だって、今回はラグが全く泣いてないんだもん。ラグが手紙を書いている所は確かに見た記憶がないけれど、絵が上手いという記憶も全く無いぞ。そして案の定、あの絵だ(笑)。さすがのシルベット[ CV:水樹奈々 ]も苦笑するしかない。

テガミバチ REVERSE(@テレビ東京) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第3話) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト(第3話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49782926

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ REVERSE(第3話):

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第3話) | トップページ | STAR DRIVER 輝きのタクト(第3話) »