« 海月姫(第4話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第6話) »

屍鬼(第15話)

夏野[ CV:内山昂輝 ]だ!何話ぶりの登場だろうか?尾崎[ CV:大川透 ]の前に現れた夏野の目は、生きていた時のそれと全く同じに見えたけど・・。屍鬼特有のあの赤い目ではなかった。それでも流石に夏野が死んでいないという状況はちょっと想像出来ないな。少なくとも兼正には組していない、ということは間違えなさそう。

夏野が尾崎にかけた「一人じゃない」という言葉の意味。もちろん、兼正率いる屍鬼と戦おうとしている人間が尾崎一人じゃない、という意味だろう。そして尾崎もそう理解したはず。最後にライターに力を込めて点火。尾崎の心情はどうだったんだろう?例え一人でも「屍鬼を狩る」決意はあったんだろうし、そのために恭子[ CV:水谷優子 ]の胸に杭を打ち付けるという残虐に見える行動に出た。それであれば、夏野の言葉は頼もしさすら感じても良いところなんだけどな。

起き上がりのための死を迎える直前に村を去る理由、そして新しい葬儀社が出来た理由。何か意味はあるんだろうけど、それほど深く考えていなかった。その両方にちゃんと意味があったとはな。兼正って単に「悪」であるだけじゃなくて、とにかく頭も良いんだよね。ちょっとやそっとじゃ切り崩すことが出来ない。まして尾崎一人では、おそらくどうすることも出来ない。

そんな状況が明らかになったからこそ、今回の夏野の表情からは、より一層の力強さを感じた。頼むぞ、夏野。

屍鬼(@フジテレビ) / アニメーション制作:童夢

|

« 海月姫(第4話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50014919

この記事へのトラックバック一覧です: 屍鬼(第15話):

» 屍鬼  第15話 [にき☆ろぐ]
さて、色々あった前回からの続き原作小説漫画版ともに読んでいるものの感想です。まずは敏夫と静信の決別視聴者側だと敏夫に肩入れしたくなるのかなやっぱり敏夫としてもここでハッ... [続きを読む]

受信: 2010年11月13日 (土) 19時51分

» (アニメ感想) 屍鬼 第15話 「第悼と偽話」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
屍鬼 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 杭を心臓に打つこと─。 恭子への残酷な実験によって、対抗策を突き止めた敏夫。 静信は彼の覚悟とその手段に背を向ける。 孤独な戦いを強いられる敏夫の前に現れた女。 自分もまた、獲物として狩られようとしている。 ...... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 15時42分

» 屍鬼 15話 [アニメ徒然草]
何故、やすよさんなんだ。というわけで、「屍鬼」15話メイドりっちゃん見たかったの巻。屍鬼サイドが調子に乗りまくっててムカつくったらありゃしない。夜に活気づく役所がこんなに不....... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 23時14分

» ◎屍鬼第15話「第悼と偽話」 [ぺろぺろキャンディー]
オザキは、妻でシキの人体実験する。ナツノが死んで7日経過。トオルは花を備えてた。そして、ムロイがやってくる。片付けるのを手伝ってくれ言う。オザキはシキを狩ることを決めた... [続きを読む]

受信: 2011年3月16日 (水) 17時35分

« 海月姫(第4話) | トップページ | とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第6話) »