« それでも町は廻っている(第7話) | トップページ | 海月姫(第5話) »

屍鬼(第16話)

間違えなく単独行動が最も危険な状況。[ CV:川上慶子 ]は自分のひらめき故、その危険な状況に飛び込んで行ってしまうことになるとは・・。確かに屍鬼は夜にしか行動できない。俺も最初はそう思って安心していたんだけど・・・。そう、辰巳[ CV:高木渉 ]がいた。コイツは屍鬼のくせに昼間でも動けるんだよな。

状況と、そして次回予告のかおり[ CV:長嶋はるか ]の様子からして、おそらく昭が助かる可能性はもうほとんど残っていない気がする。父親は起き上がっていたから、昭も起き上がる可能性は高いけれど、そんな再会はもちろん望んでいない。何より、このままでは屍鬼との戦いに勝ったとしても、残された人たちの状況があまりに悲しすぎる。

15話で久々登場の夏野[ CV:内山昂輝 ]尾崎[ CV:大川透 ]。この二人の会話から、明らかに夏野も屍鬼であることが覗える。そして頼もしいと言って良いんだろうか、夏野もまた、昼に活動できる屍鬼となっているようだ。夏野が起き上がった経緯や、血を吸う必要があるのかどうか?という疑問はまだ残るけれど、ここはもう夏野に期待するしかない。

そして、最近は町にめっきり姿を見せなくなった沙子[ CV:悠木碧 ]が屍鬼となった過去。それは確かに悲しいかもかもしれない。それでも、今の状況を招いた張本人の一人であることは事実。あとは沙子と正志朗[ CV:GACKT ]の関係だな。親子ってワケじゃないみたいだし。

屍鬼(@フジテレビ) / アニメーション制作:童夢

|

« それでも町は廻っている(第7話) | トップページ | 海月姫(第5話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50090823

この記事へのトラックバック一覧です: 屍鬼(第16話):

« それでも町は廻っている(第7話) | トップページ | 海月姫(第5話) »