« 咎狗の血(第5話) | トップページ | バクマン。(第6話) »

伝説の勇者の伝説(第18話)

ライナ[ CV:福山潤 ]ティーア[ CV:櫻井孝宏 ]の思想に同調して、フェリス[ CV:高垣彩陽 ]シオン[ CV:小野大輔 ]の前から姿を消したわけではない。それはもちろん、フェリスやシオンにも分かっていることだろう。

だからこそ、シオンはローランドに戻ってからも、決して表情を緩めなかった。手綱を握る手にも力が入る。それでも、シオンがティーアに発した「化け物!」という呼び名は、シオン自身にとって決定的だった。その言葉は、同じ魔眼を持つライナに対して、心の底でどう思っているか。それが表に出てしまった瞬間だ。

ライナ自身は、おそらく心のどこかで納得していたはず。そして自分の存在が、シオンを苦しめていることも分かっていた。結局のところ、シオンの前から姿を消すための理由が欲しかっただけなんだろうな。それでも、そんなライナを追う決意をしたフェリス。今のライナにはやっぱりフェリスが必要だと思う。

今回はライナ&フェリスvsティーアの超速戦闘も見所の1つだった。作画的には「絵の質よりも動き優先」という印象はあったけれど、あれだけグリグリカメラ位置を動かす迫力のアングルは、演出を作る側にも作画する側にも技量がないと出来ない。

伝説の勇者の伝説(@テレビ東京) / アニメーション制作:ZEXCS

|

« 咎狗の血(第5話) | トップページ | バクマン。(第6話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/49961878

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の勇者の伝説(第18話):

« 咎狗の血(第5話) | トップページ | バクマン。(第6話) »