« もっとTo Loveる(第7話) | トップページ | そらのおとしものf(第7話) »

ぬらりひょんの孫(第19話)

ゆらMAX、久々の発射!

とは言え、流石のゆらにもこれだけわんさか妖怪が出てくる状況は辛いか。一方で清継[ CV:谷山紀章 ]はお約束のように妖怪との遭遇チャンスを逃すハメに。[ CV:柿原徹也 ]なんかに見に行かせないで、自分で行けば良いのにね~。逆の意味で何か持っていることだけは間違えない。

その清継が見逃した犬神[ CV:岡本信彦 ]リクオ[ CV:福山潤 ]の戦い。リクオの説得も当然のように犬神の耳には届かない。自分が玉章[ CV:石田彰 ]に利用されていると言うことが分かっていても、かりそめの居心地の良さに逃げ込む犬神。そんなヤツには何を言っても無駄だ。

日が暮れて、妖怪リクオの登場。それまでのピンチが嘘のように形勢逆転。例え予定調和と言われようとも、この展開にはなかなかしびれる。妖怪リクオが強いからってことはもちろん、犬神の心の弱さもろとも一刀両断してしまうその男気。そんなリクオとはまさに正反対に見える玉章だけど、それでも多くの妖怪が玉章に付き従っているのも事実。

この二人の戦いは、相当に激しくなりそうだ。

ぬらりひょんの孫(@TOKYO MX) / アニメーション制作:スタジオディーン

|

« もっとTo Loveる(第7話) | トップページ | そらのおとしものf(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50068113

この記事へのトラックバック一覧です: ぬらりひょんの孫(第19話):

« もっとTo Loveる(第7話) | トップページ | そらのおとしものf(第7話) »