« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第6話) | トップページ | バクマン。(第7話) »

咎狗の血(第6話)

ず~っと「何かあるぞ!何かあるぞ!」と臭わせ続けてきたケイスケ[ CV:杉田智和 ]が、遂に本性を現したか。いや、普段のケイスケが本性なのか?ラインを使った訳じゃないと思うんだけど、[ CV:萩原秀樹 ]を右手一本で葬り去った残虐さといい、アキラ[ CV:鳥海浩輔 ]に鬱陶しいと言われた面影はどこにもない。

一方でアキラと猛の殴り合い。いっつも似たような展開になるので、おそらく50%のラインを使ったと思われる猛が途中でその副作用から苦しみ出すオチも織り込み済み。その理由がアキラの血なのか?という伏線は、早くもアキラが自ら気づいてしまった。どうにもストーリーを楽しむという流れになってこないところが、見ててもワクワクしてこないところなんだよな。

それでも今回はストーリーと少し違うところで、作品始まって以来か?なんと、女の子が登場!猛の妹らしい由香里[ CV:ささきのぞみ ]。とは言え、猛の回想中ということで、今後の絡みはなさそう。というか、女の子が画面に出てきたことに思わずビックリだよ。正確には次回予告の時点で「えっ!?」と思ってたけども。

咎狗の血(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第6話) | トップページ | バクマン。(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50026908

この記事へのトラックバック一覧です: 咎狗の血(第6話):

» (アニメ感想) 咎狗の血 第6話 「怨鎖/desire」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る ケイスケがホテルを飛び出してから一夜が明け、アキラは、ケイスケを捜してトシマの街をあてもなく歩いていた。通りかかったクラブの建物の様子に異変を感じたアキラ。クラブに続く地下への階段を下りると、フロアは破壊...... [続きを読む]

受信: 2010年11月15日 (月) 15時31分

» 咎狗の血 第6話「怨鎖/desire」 [SERA@らくblog]
あまりの変わりぶりと早さに…(苦笑) さすがゲーム原作、『インパクト』のある展開ではありますね。 あくまでアキラ視点ですから、変わりぷりに驚かす演出としてありなのかな?     ▼ 咎狗の血 第6...... [続きを読む]

受信: 2010年11月16日 (火) 00時52分

» 咎狗の血第5話の感想 [PiichanのBlog]
あのヴィスキオでもトシマの秩序維持には役だっているようです。 ケイスケの変貌にはおどろかされました。かわいらしいこえだったのがおなじく杉田智和氏がえんじる銀魂の坂田銀時 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月 2日 (木) 23時10分

» ◎咎狗の血第6話「怨鎖/desire」 [ぺろぺろキャンディー]
中立地帯の店で誰かが暴れる。ガンタイは、渡された薬を飲んでみる。アキラは、ケイスケに怒鳴ったことを思い出す。ケイスケは戻って来なかった。あと、薬が減ってるという話をする... [続きを読む]

受信: 2011年3月30日 (水) 15時53分

« とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第6話) | トップページ | バクマン。(第7話) »