« 伝説の勇者の伝説(第20話) | トップページ | 咎狗の血(第7話) »

とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第7話)

黒子[ CV:新井里美 ]結標[ CV:櫻井浩美 ]の、能力者同士の戦い。当麻[ CV:阿部敦 ]の戦い方に見慣れていると、能力者同士のガチンコバトルはかなり激しい物に感じる。結標は拳銃まで持ち出して、バイオレンスの枠を越えて、黒子も激しいダメージを負わされることに。

その結標を最後に締め上げたのは、アクセラレータ[ CV:岡本信彦 ]!相変わらずデンジャラスな男だ、こいつは・・。結標が女であることを全くいとわない、強烈顔面パンチ。結標にはこのくらい痛い目にあってもらわないと、お灸にならないだろうから、そう言う意味ではナイスプレー。一方で、トランクもろとも破壊してしまっては・・・。

今回、再びツリーダイヤグラムを動かそうとしていたのは誰だったのか?結標みたいな「能力はあるけど人の上に立つような資質のない小物」を動かしていた黒幕は?美琴[ CV:佐藤利奈 ]と黒子にとっては、絆を深め合うという意味で大きなきっかけになった事件だったけれど、全てが見えないままプッツリと糸が途切れてしまったような、そんな後味の悪さは残る。

そしてそして。早くもインデックス[ CV:井口裕香 ]がマスコット化の予感(笑)。やはり最初だけだったか・・。

とある魔術の禁書目録Ⅱ(@TOKYO MX) / アニメーション制作:J.C.STAFF

|

« 伝説の勇者の伝説(第20話) | トップページ | 咎狗の血(第7話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50090843

この記事へのトラックバック一覧です: とある魔術の禁書目録Ⅱ<インデックスⅡ>(第7話):

« 伝説の勇者の伝説(第20話) | トップページ | 咎狗の血(第7話) »