« バクマン。(第7話) | トップページ | 今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10 »

テガミバチ REVERSE(第7話)

凍てついた「ブルー・ノーツ・ブルース」の街。冷たい星空と凍り付いたこの街の組み合わせは、テガミバチの世界観そのもの。ゴーシュ[ CV:福山潤 ]に対する気持ちだけが先走りしている感のあるラグ[ CV:沢城みゆき ]。残念ながら、ゴーシュはこの街にはもういないみたい。

ところがところが。ハチノスにいたときはこの街については「知らない」と言っていたニッチ[ CV:藤村歩 ]。200年前に自らが生まれたという記憶を、臭いで感じ取ったのか?オフィシャルサイトでは登場している双子の姉、というか双子?というあの容姿。いよいよこの姉が登場しそうだ。

今回のストーリー、半分近くがゴーシュの記憶だった。それはゴーシュがノワールとしてリバースに荷担するようになったまさにその瞬間。心と記憶を無くしたゴーシュは、一度ユーサリの街にも姿を見せ、そしてシルベット[ CV:水樹奈々 ]アリア[ CV:小清水亜美 ]ともすれ違っている!それでも取り戻すことの無かった心を、ラグがホントに取り戻せるのか?

名前の無かった少女に、かつてのディンゴと同じ名前「ロダ」と付けたゴーシュ。これはまだ、心が残っているという希望の光なんだろうか。

テガミバチ REVERSE(@テレビ東京) / アニメーション制作:studioぴえろ

|

« バクマン。(第7話) | トップページ | 今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50026917

この記事へのトラックバック一覧です: テガミバチ REVERSE(第7話):

« バクマン。(第7話) | トップページ | 今期(9月終了アニメ)を評価してみないかい?10 »