« 刀語(最終話:第12話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第11話) »

心霊探偵八雲(第11話)

本堂に両目の赤い男[ CV:高瀬右光 ]を招き入れた一心[ CV:関俊彦 ]。その心には迷いも恐怖もなく、ただ自分に残された短い時間を過ごすにあたって、真実を知りたいという純粋な気持ちだけが感じられた。両目の赤い男からも、殺意を感じられなかった。

果たして本堂で何が起きていたのか?少なくとも一心を刺したのが両目の赤い男ではなく、別の誰かじゃないのか?それは想像が付く。じゃああの場に居合わせたのは・・・あとは石井[ CV:川島得愛 ]奈緖[ CV:小清水亜美 ]だよな・・。まさか石井って可能性は無いだろうし、この件については謎が多い。

その斉藤の左目に入っていたコンタクトレンズ。それを晴香[ CV:藤村歩 ]から手渡されたときの八雲[ CV:小野大輔 ]の心中は、激しく嵐が渦巻いていたのか、それとも穏やかな曇り空だったのか。「脳死」という状態がどういうモノなのか、もちろん八雲にも分かっているはず。

ラストエピソードは、多くの八雲に関わってきた人を取り巻く状況と、病院で起こっている事件とが絶妙なバランスでストーリーに盛り込まれていて、結構面白い。この緊張感のまま、最終話まで行って欲しい。

心霊探偵八雲(@NHK-BS2) / アニメーション制作:BEE TRAIN

|

« 刀語(最終話:第12話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第11話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50287220

この記事へのトラックバック一覧です: 心霊探偵八雲(第11話):

» 心霊探偵 八雲 第11話 失意の果てに〜凶刃〜 [ゲーム漬け]
八雲は一心に車を借り、調査依頼のあった病院へ。 晴香に八雲を頼みますが、余命の事があるので、言葉以上の重みがありますね。 美雪による赤目の男による一心の殺害予告。 後藤刑 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 20時25分

» 心霊探偵 八雲 NHK-BS(12/12) [ぬる~くまったりと]
第11話  失意の果てに~凶刃~ 一心から車を借りる八雲。これからも八雲のことを [続きを読む]

受信: 2010年12月14日 (火) 10時29分

« 刀語(最終話:第12話) | トップページ | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(第11話) »