« それでも町は廻っている(第11話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(最終話:第24話) »

咎狗の血(第11話)

シキ[ CV:緑川光 ]ナノ[ CV:山崎たくみ ]の「力」を巡る勝負は、駆け引きをする間もなくナノの圧勝。どうやらシキがナノを追い続けていた理由は、過去に「自分を殺さなかった」という事らしい。

ナノが悟ったように「俺は弱さを知っている。だから強い」みたいな事を言ってるんだけど・・・。う~む、確かにセリフとしては格好いいけど、あんたのバックグラウンドってそんなに作中で語られてたっけ?謎のキャラクターとしての演出が強すぎたんだろうか、謎すぎてよく分からない人故に、ストーリーに溶け込めてない気がする。敢えてそうしている、ということであれば敢えて言わせていただくと、意味不明過ぎて面白くないです。

アキラ[ CV:鳥海浩輔 ]にとってはケイスケ[ CV:杉田智和 ]の死という絶望的な瞬間を迎える事になった11話。ラインにケイスケを奪われ、ようやく取り戻したケイスケが今度は帰らぬ人に―。しかし武器も持ってないのに圧倒的に強いと思われるシキに対して「うぉー!」とか大声で叫びながら突進って・・・・。そりゃ殺してくださいって言ってるようなもんでしょ。

結局自分の命という形でしか存在意義を示す道を見いだせなかったケイスケ。結局ケイスケの弱い心を最後まで見届けることになってしまったな。BGMは雰囲気が凄く良くて、ED曲もいとうかなこの歌声とのマッチングがパーフェクトなのに、何でこんなに本編がつまらないんだ?

咎狗の血(@TBS) / アニメーション制作:A-1 Pictures

|

« それでも町は廻っている(第11話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(最終話:第24話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/50332552

この記事へのトラックバック一覧です: 咎狗の血(第11話):

» (アニメ感想) 咎狗の血 第11話 「増悪/convict」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る ついに軍がトシマに進攻した。突入した兵士らは、投降するイグラ参加者を容赦なく殺していく。銃声と轟音が鳴り響く中、意識を ... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 03時30分

» 咎狗の血第11話の感想 [PiichanのBlog]
軍がトシマの住民を虐殺していましたがこうする理由の説明がほしかったですね。 アルビドロがシキとナノのたたかいを見物していましたが、なんと「狗」に人体改造した少年がみつ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月24日 (金) 01時08分

« それでも町は廻っている(第11話) | トップページ | 伝説の勇者の伝説(最終話:第24話) »